みなさんこんにちはRayです。 

 今回はイギリスにあるバース大学の情報を紹介します。

2018年度バース大学情報を書いた記事もあるので参考にご覧ください。
 
2019年度になってアップデートされたランキングを基本的には紹介していきます。

また、基本的にはデータに基づき大学を紹介していきますが、コメントなどに個人的なバイアスを多少含まれることはご了承ください。


<基本情報>


バース大学 University of Bath
創立:1966年
学生数:17308人 (男子:54%、女子:46%)(2016−17年)
場所: Bath, Somerset (ロンドンから電車で西に約1時間15分)


32606531305_f7edd4e4d8_o
(バース大学公式ウェブサイトより引用)

<大学ランキング>


The Times and Sunday TImes Good University Guide 2019
13位/ 132校 (イギリス国内)

また同サイトでのGuraduate Prospects (卒業生の将来性)では5位。
そして82.6% の生徒がFirst  または2:1 で卒業している。
First は一番良い成績で2:1は二番目に良い成績である。 例えるならば前者がA、後者がBといったところか。

The Guardian University Guide 2019
6位/121校 (イギリス国内)
このランキングでは9つのエリアを参考にランキングを決めている。
9つのエリアは:
  1. Satisfied with course (コースへの満足度)
  2. Sarisfied with teaching (授業への満足度)
  3. Satisfied with feedback (フィードバックへの満足度)
  4. Student to staff ratio (生徒と教員の比率)
  5. Spend per student (out of 10) (学生に使われているお金):イギリスで最も生徒にお金を使っている大学を10として評価
  6. Average entry tariff (大学入試に必要な平均的なUCASスコア)
  7. Value added score (その他の評価点)
  8. Career after 6 months (卒業後6ヶ月以内にHigher education へ行くか就職する学生の割合)
  9. Continuaiton (大学1年生が2年生になる割合)
昨年は5位だったが、今年は1つ順位を落とした。
12の学科がイギリストップ10に入っている。 

Business & Management では国内4位


The Complete University Guide 2019
11位/131校 (イギリス国内)
このランキングでは4つのエリアを参考にランキングが決められている。
  1. Student satisfaction (生徒の満足度)
  2. Research quality (研究の質)
  3. Entry standards (生徒の平均的なUCASスコア)
  4. Graduate prospects (卒業率)
ランキングは去年と変わらず国内11位であった。
このランキングではバース大学の18のコースが10位以内でもある。
特に、Marketing と Architecture では英国1位である。
Business & Management は英国4位。
 
QS World University Rankings 2019
158位/1000校 (国際)

Employer Reputation (採用評価)では世界95位

Times Higher Education World University Rankigs 2019
201-250位/1259校 (国際)



<日本のライバル校>

主にQS World University Ranking 2019 とTimes Higher Education World University Rankings 2019を元に日本のライバル校を紹介していく。

QS World University Rankings 2019
東北大学 77位
名古屋大学 111位
九州大学 126位
北海道大学 128位
バース大学 158位
慶應大学 198位

バース大学の強みであるEmployer reputation (採用評価)で見ると:
東京大学 13位
京都大学 38位
早稲田大学 54位
東京工科大学 75位
慶應大学 86位
バース大学 95位
大阪大学 99位
一橋大学 114位


Times Higher Education World University Rankigs 2019

バース大学201-250位
大阪大学 251-300位
東北大学 251-300位
東京工科大学 251-300位

また研究力(research)のランキングでも上と同じ評価であった。
バース大学には医学部がない為、主要な研究は経営、ファイナンス、心理学等であり、高い研究水準を誇っている。

総合的に考えて日本のライバル校は東大京大を除く旧帝大、また早慶であることがわかる。

<個人的なまとめ>

バース大学は世界遺産の街バースの丘の上にあり、いつでも世界遺産であるバースの町並みを楽しむことのできる大学である。 
また、英国外からの学生も多く国際色豊かな大学であることを通っていて感じることが多い。 イギリス国内ではバース大学の評価はとても高く、例えて言うなら、自分の子供が大学に入ったら胸を張ることができる大学と言うのだろうか(友人談)。
また、そうであるようにバース大学に入学できたことを誇りに思っている学生は多い。 また、バース大学はイギリスでの認知度は高く、名前を言うと『バース大学か、すごいね。』と言われるような大学である事には少し驚いたことを覚えている。
確かに、大学のオープンデイなどではバース大学入学を心から夢見る学生が目を輝かせながらキャンパスツアーをしている姿を見る。
実際、英国の上位約10%の学生が通う大学で、入学難易度としては英国屈指であるから、入学希望者が多いのも納得な気がする。

僕は今のところ、テストが5つあることを除いて、バース大学を選んで満足している。国際色豊かなキャンパス、学生の士気の高さ、そして教育レベルの高さは常に僕に刺激を与えてくれる場所だ。


ブログを読んでくれた人でバース大学に関しての質問などがあれば大歓迎ですので、ぜひどうぞ。

Twitter: @___ARTH___
では!